ホーム > 上村裏日誌 > 秋の鑑賞会・りえ子さんの作品

上村裏日誌

2015/11/11 Wed

秋の鑑賞会・りえ子さんの作品

9月のある日、渋谷のギャラリー・アツコバルーで、初めて赤塚りえ子さんの作品を拝見しました。りえ子さんは言わずと知れた赤塚不二夫先生の娘さんで、フジオ・プロの社長さん。実際お会いするととてもキュートな女性です。そんなりえ子さんは現代美術の作家でもあり、いつかお仕事拝見したいと思っていたところ、アツコバルーで「絶対のいま〜なぜ・いま・ZENと映像なのか?」に参加される
と聞きつけました。薄暗い会場にはそれぞれのアーティストの強い個性からなる「時間」の概念が渦巻き、一瞬たじろぐのですが、お目当てのりえ子さんの作品
を目にした途端、感情は愛に溢れ、泣き笑いしてしまうような感じに。りえ子さんとは一度しかお会いしたことありませんが、素晴らしいアーティストなんだな
あ、と感動しました。
りえ子さんの作品。
仏壇の中に蓮の花が光っている。
中央の小さなビジョンには今は亡きお母様がずっと踊り続けて…。
※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。