ホーム > 上村裏日誌 > 秋の鑑賞会・ビリケンギャラリー

上村裏日誌

2015/11/10 Tue

秋の鑑賞会・ビリケンギャラリー

実は、今年の夏は体調崩して引きこもってました。
秋になって半分くらい持ち直し、最近は動ける範囲で出かけるようになりました。

9月は、大好きな近藤ようこ先生の原画展「物語る絵」を青山のビリケンギャラリーで。「五色の舟」を読んで以来、近藤先生の漫画はいつも傍らに置くようになりました。
今回もそれはそれは素敵で。特に「桜の森の満開の下」 というタイトルが付いた原画が素晴らしかった。眺めていると桜の香りが漂ってくるような。美しい毒を感じるところも好きです。

この日は未読だった「移り気本気」を購入。

 上の写真の左にあるポストカードは、近藤ようこ先生の次に原画展を開催された、つげ忠男先生の原画展「成り行き」のもの。
つげ忠男展、今回もガツンとカッコよかった。ビリケンさんで立て続けにいいもの観させていただきました。

いつも男になった気で読むつげ忠男作品。

いつか行ってみたいつげ忠男先生が営む(いまは息子さんに委ねているらしい)ジーンズショップ「JOKER」。ずーっと気になっています。

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。