ホーム > 上村裏日誌 > 原画展情報その4〜BAR 離婚倶楽部

上村裏日誌

2013/03/08 Fri

原画展情報その4〜BAR 離婚倶楽部

大阪のカンちゃんは上村一夫とお酒が大好きな女性。
2008年に神楽坂の原画展で父の原画を観て号泣していたときからのお付き合い。
大阪の展示の時はいつもとっぷりお世話になっています。
そんなカンちゃんと次はなにやろうかね、と話していたとき、「いつか離婚倶楽部の店を再現したいねん」と言ってもらってふたりでえらい盛り上がったことがあります。
今回の神楽坂artdishでのイベントでは「離婚倶楽部」(まんだらけ出版)の復刻を記念して、カンちゃんの提案を一日限定で具現化することに。試運転といったところでしょうか。そう、いつか本格的にBAR離婚倶楽部を再現できたらいいなあ、と思いつつ。

「離婚倶楽部」をまだお読みでないかたはコチラで触りだけどうぞ。
http://www.kamimurakazuo.com/works/story/post_1.html
小粋ですね。父が熟知した世界です。

3月31日(日)夕方4時から夜11時まで、神楽坂artdishでゆるりと離婚倶楽部オープンします。言い出しっぺの私は夕子ママの成れの果て(?)皆様をおもてなしする所存です。 発案者のカンちゃんも大阪からヘルプに来てくれる予定。artdishの美人オーナーも特別にホステス役を。男性陣も豪華なメンツで、上村一夫ファンとして有名な高円寺vividのササキさんが蝶ネクタイにベスト姿をビシッと決め、登場人物の健ちゃんよろしくボーイ役をやってくれます。日本酒マスターもします。フロアでは上村一夫を熟知したミュージシャン、ドウオカタケシと縄文時代が離婚倶楽部のイメージで生演奏をしてくださるとのこと!ひょっとしたらスペシャルゲストが来てくれるかもしれません。

ドウオカさんはex.ヤングブギーズ。これです↓(名盤)

ああ盛りだくさん。

そして今回もお土産付きです。
去年、神保町でのトークと歌のイベントの際、お渡ししたお土産が好評だったのがとても嬉しくて、今回もはりきって作ってます。
ヒントはこれです。

当日はもちろん展示も観ることができますし、 お酒や簡単なおつまみもご用意します。
テーブルには「リリシズム」や「悪の華」のサンプル本を置き、一日だけ特別に「浮世絵シリーズ」や上村一夫のインタビュー記事のコピーファイルもご覧頂けるようにしますので、おひとりでフラッといらしてもゆっくり楽しめる空間になると思います。もちろん入場は無料です。(あ、でも一杯くらいは飲んでいってくださると嬉しいです。)

まんだらけ出版から復刻される「離婚倶楽部」の発売を記念して、上村一夫を偲ぶ楽しい一夜になれば、と思っておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

上村一夫原画展「花の輪廻」@神楽坂artdish
2013年3月19日(火)~4月21日(日) 15:00~22:00(月曜休)

一日限りの「BAR 離婚倶楽部」
日時:2013年3月31日(日)16:00~23:00

神楽坂artdish
東京都新宿区矢来町107番地 TEL:03-3269-7289
http://www.artdish.co.jp/g

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。