ホーム > 上村裏日誌 > 自戒

上村裏日誌

2012/01/12 Thu

自戒

決してファザコンというわけではないが、
父親の遺した作品を復刻することが仕事になりつつある。
いつかは(50才くらいと考えていた)そんなことになるのかと
ぼんやり会社勤めをしながら考えていたけれど、思っていたより少し早く
その日はやってきていた。

物事に取り組み始めるとなんでもそうかもしれないけれど
必ず停滞する時期がやってくる。
頑張るほどに空回りしてしまう時期が。

今のご時世、本の復刻は難しい。
ひとりの力ではどうにもならない流れもある。
どこに向かって行くのかわからないけれど、大切なことは
遺された作品たちがちゃんと輝くこと。
そしてもし父が生きていたら、それを喜ぶかどうか。
しっかりと冷静に判断しなくては。
決して周りに流されたり、お金に流されたりしてはいけない。

ユーモアとダンディズムの人だったね
※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。