ホーム > 上村裏日誌 > 血とエレジー

上村裏日誌

2018/06/13 Wed

血とエレジー

「人喰い」刊行記念として開催中の上村一夫原画展「血とエレジー」

昨年に続き、nostos booksさんで7月1日まで開催しています。(水曜定休)

素敵な空間なので、多くの方に観ていただきたいです!

今回は原画の展示だけでなく、とても魅力的な商品を作っていただきました。

こちらは活版印刷で制作したカード。

1974年から1980年まで、スポーツニッポンで毎週日曜に連載されていた上村一夫のイラストとエッセイのコーナー「浮世絵シリーズ」からセレクトしていただきました。

活版印刷は雰囲気ありますね〜。

1枚からでも、5枚セットでもご購入いただけます。

今回の活版印刷について、nostos booksの店主の中野さんが制作秘話をブログに書いてくださいました。

上村一夫オリジナル活版印刷カード制作秘話

そしてこちらは、nostos booksの店主であり、コラージュ作家の石井利佳さんが制作してくださった

コラージュ作品。

なんとも素晴らしく、びっくりしました。

こちらは全部で5種類あります。

キャンバスにプリントしているのもいいですね。

私も部屋に飾ろうと思ってます。

 

どちらも実物を見ていただくととても美しい。

書籍だけでなく、こんな素敵な商品で美女を眺めるのもいいですね。

 

もちろん、『人喰い』も絶賛発売中!

『人喰い』だけでなく、関連本もいろいろ。

阿久悠さんの自伝的小説『無名時代』や、「俺とお前の春歌考」が一話特別掲載されている『フリースタイル 38』も販売しています。

是非一度お手にとってみてください。

額に入っているのは、「人喰い」の生原稿です↑

 

気がつけば盛りだくさんの内容となりました。

nosotos books の皆さん、ありがとうございます。

 

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。