ホーム > 上村裏日誌 > 曽我部さんの歌

上村裏日誌

2016/03/22 Tue

曽我部さんの歌

曽我部さんの歌、沁みました。
あの時の歌声、美術館の空気、ずっと忘れないと思います。

今回曽我部さんにお声かけさせていただいた理由は、
単に曽我部さんが「同棲時代」を読んでいてくれたから、というだけでなく、
もっと親密な理由が潜んでいたから、ということがわかってしまいました。

今回の上村一夫展のイベントにお越し下さったゲストの皆様全てに
そんなご縁があったのだと思う今、
桜は咲き始め、
上村一夫の原画たちは
弥生美術館での3ヶ月に渡る展示を終えようとしています。

またどこかでお披露目できることを願いつつ、
残り5日の弥生美術館での日々を大切にしようと思っています。

 

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。