ホーム > 上村裏日誌 > 一夜限りの「BAR離婚倶楽部」

上村裏日誌

2013/04/01 Mon

一夜限りの「BAR離婚倶楽部」

2013年3月31日(日)、花冷えの日にBAR離婚倶楽部は一日だけ開店しました。
まんだらけ出版から来月出版される幻の名作「離婚倶楽部」の出版祝いとして。

16時のオープンとともにお客様がご来店。嬉しいかぎりです。
慣れぬ着物姿のママと上村一夫の復刻をいつも支えてくれる友人たちとチームartdish一同でお出迎え。

上村一夫といえばお酒、そして音楽。
今回のスペシャルな生演奏は、上村一夫をこよなく愛するミュージシャン・ドウオカタケシと縄文時代、そして個人的にリクエストさせていただいた見汐麻衣さん。
上村一夫を思い演奏してくれているような、それはそれは素敵な音楽でした。

ドウオカタケシさん

ドウオカタケシと縄文時代、そして見汐麻衣さん

神楽坂artdishもこの日はBAR仕様。

本日のスペシャルメニューは、オリジナルカクテル「離婚倶楽部」、夕子ママ特製のマカロニサラダ、など。
テーブルの上には先行発売の「離婚倶楽部」(上巻)!

浮世絵シリーズのファイルや、上村一夫のインタビュー記事のファイルも。

(見入るKONさんと村北さん)

気がついたら外は夜。小雨降る中、たくさんのお客様に足を運んでいただきました。
一日だけでは名残惜しいような、楽しい時間でした。

ご来場頂いた皆様、演奏にかけつけてくれたドウオカタケシと縄文時代、見汐麻衣さん、お手伝いしてくれた友達、artdishの皆様、本当にありがとうございました。
また機会がありましたら離婚倶楽部で…

photography by kentaro maruyama
※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。