ホーム > 上村裏日誌 > 特別な一日@神保町クラインブルー

上村裏日誌

2012/10/21 Sun

特別な一日@神保町クラインブルー

秋晴れの素敵な幕開け

颯爽とクラインブルーへ向かう

イラストに囲まれながらせっせと準備

父も後ろで待機しています

今回のメインビジュアルが表紙のヤンコミも特別に飾りました

受付をしてくれたミッキーと

三輪二郎さんのリハが始まって…ああ贅沢

いよいよ開場。お客様続々と。

筧さんとのトーク始まりました。

今日も筧さん絶好調!

三輪二郎さんの歌の前に久世光彦さんのエッセイ「港が見える丘」を朗読

一曲目に父の十八番だった「港が見える丘」を歌ってくれた三輪二郎さん

後半の質問コーナーには「リリシズム」を編集してくださった森田さん登場

あっという間の2時間でした。賑わう物販コーナー。

終演後、森田さんとホッと一息

上村一夫という一風変わった漫画家がいたことをお伝えしたくて
上村一夫の娘というだけで企画してしまったイベントでしたが、
短い時間であの不思議な存在を語ることなどできるはずもなく、
もどかしさが残ったりしましたが、たくさんの方にご協力いただいて
あんなにたくさんの方が集まってくださったということだけで
じゅうぶんです。
これからも上村作品の復刻がんばります。
ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、
ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。