ホーム > 上村裏日誌 > 梶芽衣子に撃ち抜かれた夜

上村裏日誌

2011/11/22 Tue

梶芽衣子に撃ち抜かれた夜

今宵は、日比谷図書文化館の杮落しとして開催された梶芽衣子さんの
ミニライブ&トークショーに行って参りました。
梶さんといえば、映画「修羅雪姫」とTBSドラマ「同棲時代」に主演していただき、
上村一夫の描く女の美しさをスクリーンで体現してくださった方。
本日あらためて生身の梶さんと遭遇し、その凛とした美しさと竹を割ったような性格に
撃ち抜かれました。
ご出演の作品の衣装はすべてご自分で考えられたことなど、貴重なお話と貴重な生歌で、
あっという間の一時間半。
ひとりの女として、年を重ねる勇気をいただきました。

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。