ホーム > 上村裏日誌 > 雨のうた、そして螢子

上村裏日誌

2011/05/16 Mon

雨のうた、そして螢子

サイトにもアップしました「雨のうた」CDジャケットです。
修平庵の吉野さんに素敵にデザインしていただきました。
中ジャケにもイラストが数点使われています。
収録曲もツボです。
これからの季節にぴったりなアルバムです。
ご興味のある方は是非。
6月1日にCBSソニーから発売です。

ところで、修平庵の吉野さんは、以前、原画展に足を運んでくださり、
率直なご意見をblogに書いてくださったのを拝見し、
思わずコメントしてしまって以来のご縁です。

螢子」がお好きな吉野さんにちなんで、久しぶりにサイトの
STORY」ページに「螢子」をアップしてみました。

螢子」は私も大好きな作品です。
女性に人気が高いですね。
復刊ドットコムで復刻された単行本には、一青窈さんが素晴らしい推薦文を
寄せてくださいました。

そして「螢子」は、各章のタイトルに歌をのせたメロディーのある作品なのです。
目次にも「タイトルの曲を聴きながらお読みください」とあります。
せっかくなので、便利なYoutubeでタイトル曲を検索し、聴きながら読んでみました。
ちょっと前なら、そのレコードを持っていなかったらアウトでしたが、
なんて便利な世の中になったことでしょう。
久世さんも一夫さんもビックリですね。

というわけで、いざやってみたところ、「うわっ」でした。
メロディーで世界観がぐっと変わります。
久世さんってやっぱり凄い人だと思いました。

オススメです。

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。