ホーム > 上村裏日誌 > 名古屋三越でデジタル版画展開催します

上村裏日誌

2011/02/11 Fri

名古屋三越でデジタル版画展開催します

昨年より制作を開始したデジタル版画(レフグラフファイン)の展示販売が名古屋栄三越にて開催されます。
小島剛夕先生との二人展です。
その名も「侍絵師・女絵師」。 

レフグラフファインとは、越前和紙の表面に特殊な釉薬を施したオリジナル技術です。
和紙特有の紙質や生成の色合いを持ち、色の領域による再現範囲やモノクロの階調性が高く、絵画の持つ微細な色調や奥深さを表現することに優れています。
美しいデジタル版画の世界を是非ご覧ください。

会期:2011年3月2日(水)〜3月8日(火)*最終日は17時閉場
会場:名古屋栄三越 6階リビングステーション
入場無料・展示販売                                   
名古屋栄三越
〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1 TEL:052-252-1111(大代表)
http://nagoya.mitsukoshi.co.jp

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。