ホーム > お知らせ > 連城三紀彦著『敗北への凱旋』復刻(上村一夫装丁)
2007/08/06 Mon

連城三紀彦著『敗北への凱旋』復刻(上村一夫装丁)

昭和58年に上村一夫がカバーイラストを描いた連城三紀彦著『敗北への凱旋』が復刻されます

 

講談社ノベルス25周年記念復刊
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-novels/

 

……..STORY……………………………………………….
終戦後まもないクリスマスイブ、安宿で片腕の男の死体が見つかった。容疑者の中国人女性・玲蘭は彼の情婦をも殺し、自らも身を投げる。
痴情のもつれと見られた事件の背後には、恐るべき陰謀と愛の悲劇が隠されていた。男が残した美しい旋律を手がかりに、戦争に翻弄された男女の数奇な運命が今、明かされる!
…………………………………………………………………..

 

「天才連城にして描き得た、美しくも壮大な逆転劇。」
綾辻行人

 

「あまりにも巨きく、絢爛たるトリック。」
有栖川有栖

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。