ホーム > お知らせ > 上村一夫「幻の一枚絵」原画展のお知らせ
2008/01/07 Mon

上村一夫「幻の一枚絵」原画展のお知らせ

1986年1月11日に上村一夫が逝去して今年で22年になります。

 

昭和の絵師と呼ばれた上村一夫が、晩年ひそかに描き続けていた一枚絵。それは未完のデッサン、ペン画、カラーイラストの27枚でした。多忙だった漫画家時代を経て、短い生涯の最期に注いだ作品は、未完でしたが凄まじい才を感じ取らずにはいられません。

 

それら晩年に上村一夫が描いた一枚絵のシリーズを、2008年3月、上村一夫が愛した街・神楽坂で初公開致します。

 

また、3月下旬に小池書院から出版予定の「画集」の先行販売も行います。
幻の一枚絵を初収録した集大成です。

 

この機会に、是非お運び頂ければ幸いです。お待ちしております。

 

●上村一夫 原画展 「幻の一枚絵」
会期:2008年3月20日(祝)〜26日(木)
場所:神楽坂フラスコ
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16
電話:03(3260)9055
時間:12:00〜20:00(最終日は18:00)

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。