ホーム > お知らせ > ドイツ・ボーフム近代美術館での原稿展示
2012/05/16 Wed

ドイツ・ボーフム近代美術館での原稿展示

2012年4月22日から7月1日まで、ドイツのボーフムにある近代美術館SITUATION KUNSTにて「VON THANGKA BIS MANGA」という展示が開催されます。「タンカからマンガまで」ということで、チベット仏画タンカ・インドのクリシュナ・日本の漫画の3部構成になっており、それぞれの宗教、文化、社会から生まれた崇拝の対象としての仏、クリシュナ、漫画ヒ-ローが紹介されます。
日本の漫画では、手塚治虫「ブッダ」、中沢啓治「はだしのゲン」、辰巳ヨシヒロ「大発掘」、上村一夫「狂人関係」の原稿が展示されます。

 

SITUATION KUNST

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。