ホーム > 書籍 > 昭和一代女

昭和一代女

あらすじ

反骨の評論家と柳橋の名妓との間に生まれた美少女・鷹野翔子。父が消息不明の中、空襲で母を失い、浮浪児となった翔子は戦災孤児グループのリーダーとなった。戦後の荒廃の地で迎えた過酷な運命…汚辱の波に身をもまれながら、翔子は少女から女へと華麗に成長してゆく。

作品情報

  • 原作:梶原一騎
  • 初出誌: Apache
  • 連載開始年:1977(昭和52年)年
  • 発行月日号:7/23号~78年1/23号

単行本

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。