ホーム > 書籍 > 蛇の辻

蛇の辻

あらすじ

小雪は、病弱な兄とともに城下を離れ、府外渋谷村の渋谷川近く、「蛇の辻」と呼ばれる処の近くでひっそりと暮らしていた。兄のことを一人の男性として慕う小雪だったが、ある夜、台車をガラガラと走らせて、米次郎という男が隣に越してきた。北斎の弟子だというその男が現われてから、次第に様子が変わってゆく兄。怪しんだ小雪が見たものとは…!1976年に発表された怨霊十三夜シリーズのうちの一作。

作品情報

  • 初出誌:漫画TIMES
  • 連載開始年:1976(昭和51)年
  • 発行月日号:9/10号~'77年6/24号

単行本

※本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません。
※当サイトを快適にご覧いただくためには、すべてのOS・ブラウザで最新版を推奨しています。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、 サイトがデザインと異なった表示をしてしまう、 一部の機能が使えない等の可能性がございます。